読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lifecooking

プロブロガーを夢見る医者

たこ焼き屋でイラッとして思わず店員に苦情いった話

自分のブログを始めたら他人様のブログ気になるじゃないですか。
目次で見出しに飛ぶ機能?あれめちゃくちゃ便利だな~、けど導入めんどくさそうだな~とか思ってたら
はてなの機能であったわ

てなわけでこの間久しぶりにイライラした話をこの目次機能の練習台にします。

ですます調もやめて書きます。思い出したらイライラするからね。

 え?その崩れたやつ入れるの?

 

最近近くに同じ系列店だと思うんだけど安いたこ焼き屋が増殖しててさ、その新店舗が通りがかりに出来てたからたこ焼き3パック頼んだの。3パックの味の内約?忘れたわい。

タコ焼きってだいたい鉄板からピックでひょいひょいって手に持った容器に入れていくでしょ。初めは順調に入れていってたんだけど、途中で緩かったタコ焼きが一部破れてうまく持ち上がらずに鉄板に残ったわけ。
僕も少々破れたのなんて別に気にしないから「あっ」とか思っただけだったの。その時は。
だけどその店員またその一部が破れたタコ焼きを持ち上げるの失敗するわけ。
そりゃそうよね。一部破れてるから難しくなるよね。んでまた破れるの。

破れる→難しくなる→失敗(さらに破れる)→難しくなる→失敗(さらに破れる)

これ4回くらい繰り返してもうタコ焼きボロボロなわけ。まったく球状を保ってない

おいおいさすがにそれはもう諦めろよ、てかそれ食べたくねーぞ、とか思ってたら、店員がようやく一連の行動をやめたのね。と思ったら容器を置いて

ピック二刀流きた~~~~

ピック2本でもうグズグズに崩れたタコ焼を強引に挟む?もはや乗せるレベルで容器に移し替えようとするの。

僕「え?それまだ入れようとすんの?そんなん食べたないわ」

思わず口からでてしまいました。

ようやく諦めたと思ったら

店員はエグザイルみたいな兄ちゃんで、「うす」とか言いながら憮然とした態度でそのたこ焼きから一度は離れてようやく次のたこ焼きを入れ始めた。
あ~余計なことでイライラしたわ。ピックで刺されなくてよかったとか思ってたの。

そしたら今度は、

崩れたタコ焼きの鉄板に油を注いで強引に揚げ固めようとしやがった

もうここで本当にイライラしたわけ。誰が「銀だこ」風にしろっていったよ。
いやもうボロボロだからアヒージョみたいになってるし。
そもそもお前どうせバイトだろ。なんなの?たこ焼1個だめにしたら指1本切り落とされるみたいなペナルティーでも課せられてるわけ?

てか俺そんなボロボロのたこ焼き食べたくないって言ったよね。

これはもう戦争だ!と思ったら

よく見たら並んでる鉄板の隅のほうに駄目になったタコ焼きたちが置かれているのね。
じゃあなんで俺の時だけこのエグザイルは狂気のネクロマンサーよろしく元たこ焼きだった何かのリバイバルに拘るんだよ。

あれか?俺が「ドゥフフ」みたいな見た目だから舐められてるのか。

これはもうたこ焼きの問題じゃない。階級闘争だ。
謂なき触穢の鉄鎖に蹂躙された日陰者の人権は闘争によってしか解放されないのだ。
そんなわけで俺は闘うわけ。取り戻せ。矜持を。

とか某コピペのような気分でいたのよ。
ピックで刺されてもしょうがない、もう一度苦情言おうとした矢先
奥のおばちゃんが「~~~でお待ちの方」って

目の前のやつ俺のたこ焼きじゃなかったわ

うん、なんか次の人の奴だった。
俺のたこ焼は俺がイライラしている時には、とっくに向こうでトッピングとか振りかけられてたみたい。

なんで俺他人のたこ焼きのためにこんなにイライラして店員にクレーム言わないと駄目なのよ。
と思って一気に萎えた。ちなみに自分のたこ焼きは家帰って開けたら全然崩れてませんでした。

おしまい。

まとめ

目次を試したかったけどこの記事に目次いるかな?

崩れたタコ焼きは諦めてくれ、客からのお願い