読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lifecooking

プロブロガーを夢見る医者

2017年最新版:はてなブログ開設23日後にGoogleアドセンスに不合格となり、その13日後に合格するまでを徹底解説。

f:id:lifecooking:20170322233325j:plain

どうもプロブロガーになり、奴隷病院から脱出したい医者。漆原ニャックです。

みなさんここに来られたということはアドセンスに受からない、もしくはよくわからないメールが来たけど、どうしたら良いかわからない。
グーグルでアドセンスに関して検索しても情報が古すぎて、今自分に起こっている状況と違う。
1次審査、2次審査?どれがどれなの?
最初の広告ユニットって何?アカウントの有効化手続きって何?基準とかあるの?

みたいな人たちですね?安心してください。僕もそうでした。

同じような人たちの助けとなるように

・自分の流れ
・1度目申し込みと2度目申し込みの流れ
・不合格から合格までにしたこと
・1度目の2度目のブログの内容の差
・巷の噂の検証

全てを徹底解説します。

 

自分の流れ

2017年1月7日に初ブログ開設。普通に記事を書いていました。

→1月29日はてなをproに、名前comで独自ドメイン取得
googleアドセンスに申し込む(当日に1次審査?に合格)

→1月30日不合格→2月12日再申し込み(当日1次審査?に合格)→2月15日2次審査合格

この記事は2017年2月16日に書いています。
一度落ちているからこそ体感した、不合格、合格の違

1度目の申し込み

1次審査の申し込み、1次審査当日合格?

後述しますが独自ドメインを持っていることが条件です。

現在ははてなブログの通常のドメインではグーグルアドセンスは作れません

1:まずgoogleアドンセンスのページに行き

f:id:lifecooking:20170216003728p:plain

申込みをクリック

2:ログイン

f:id:lifecooking:20170216004056p:plain

googleアカウントでログインしましょう
流石にアドセンスしようとしてgoogleアカウントを持っていない不届き者はいないと思いますが、なければ作りましょう。

3:ウェブサイト入力f:id:lifecooking:20170216004727p:plain

自分のウェブサイトのURLを入力します。

注意!!
現在はgoogleアドセンスは、はてなブログの通常のアドレスでは申し込めません。
はてなproに切り替え、独自ドメインを取得してから申し込みましょう。

4:登録情報

f:id:lifecooking:20170216005405p:plain

全部正直に入れていきましょう。
電話番号も次の認証に必要なので入力。

5:認証、規約に同意f:id:lifecooking:20170216010514p:plain

携帯のSMSにコードが届きますので打ち込みます。
規約に同意する画面があるので、同意。

どれが1次審査でどれが2次審査?

以前はこの段階で審査があり、合格すると審査完了メールが届く。(僕も2回の申込みは届きました。)
後述の2次審査と言われているコード貼り付け画面に移行したそうです。
1次審査に数日かかると行った報告もネットで見ました。

しかし2017年1月末の段階では自分はすぐコード貼り付け画面に移行しました
2月に行った2回目の再申込みの際もすぐに審査完了メールが届きました。

皆さんを混乱させないため、他のサイトの情報との情報の整合性を保つため
便宜上コード貼り付け画面までを1次審査、コード貼り付けてから合格メール(アドセンス接続メール)が来るまでを2次審査
と呼びますが、現在も2段階審査かどうかは疑問です

2次審査、コード貼り付け編

1:コード貼り付け画面

f:id:lifecooking:20170216012256p:plain

前述したとおり、規約に同意するとすぐにコード貼り付け画面に移行しました。

ここからがちょっとややこしいです。HTMLで<head>タグを探し?はあ?

2:はてなブログのコードを貼り付ける場所(<head>の位置)

まずインターネットブラウザの新規ウィンドウを開き、はてなブログの設定に飛びます。

f:id:lifecooking:20170216013125p:plain

設定→詳細設定といき、下の方にスクロール

「検索エンジン最適化」に「ヘッドに要素追加」項目があるのでその下の欄にアドセンスのコードをコピペします。

f:id:lifecooking:20170216013753p:plain

コピペできたら。設定を保存します。これではてなブログ側の作業は完了。

3:Googleアドセンスに戻る

アドセンスに戻ったら

f:id:lifecooking:20170216014026p:plain

ここにチェックを入れて、完了。

4:2次審査待ち?

そうすると以下のようにお客様のサイトを審査していますという画面がでます。

f:id:lifecooking:20170216014309p:plain

これでGoogleアドセンスの2次審査が始まります。

不合格

最大で3日間ネットの報告では数週間待たされると言う割にあっさり次の日メールが来て嫌な予感はしたんですが。

f:id:lifecooking:20170216014657p:plain

Google のポリシーに準拠していないサイト: お客様のサイトは、Google AdSense のプログラム ポリシーに準拠していないか、ウェブマスター向けの品質に関するガイドラインに準拠していないため、現時点では AdSense のお申し込みを承認できませんのでご了承ください。

まあ記事数も少なく、後から考えるとプライバシーポリシーなども作っていなかったので落ちて当然ですね。

2回目の申込み

1月29日に1度目をもうしこみ1月30日に瞬殺。
中国のShunsetu中にShunsatuされたわけですが、2月12日に再申し込みしました。

1度目の申込みと2度めの申込みの間に行ったこと、1度目と2度目の違いは全て詳細に後述します。

再申し込み

1:アドセンスにログイン

これは簡単です。グーグルアドセンスに再度ログインすると再申し込みボタンがあるので押すだけ。余計なコード入力等も一切ありません。

2:1次審査合格メール

これまたすぐにメールが来ます。

f:id:lifecooking:20170216015943p:plain

これがいわゆる1次審査合格メールです

注意:自分は1度目の申込みはすぐにコード入力画面に移行してこのメールは届いていませんでした。その為

お申し込み内容の審査が無事に完了しました。
あとは最初の広告ユニットを作成し、生成された広告コードを http://www.lifecooking.net に挿入すれば、アカウントの有効化手続きが完了します。
アカウントの有効化が完了するまでは、空白の広告しか表示されませんのでご注意ください。アカウントの有効化が完了すると、確認のメールが届き、通常の広告掲載が始まります。

 この文面からすっかりもう2次審査も終わったと思っていました。

f:id:lifecooking:20170216020322p:plain

無邪気でかわいいですね・・・

2:2次審査中

f:id:lifecooking:20170216020439p:plain

前回落ちてから、コードを消していなかったためログインしたら勝手に審査が再度始まってました。

不合格になって「◯◯ck in、グーグル」と勢いでheadからコードを消してしまった人はもう一度入力しましょう。

3:合格

なんとなく2回目申請して3日目に・・・

f:id:lifecooking:20170216020718p:plain

2月15日無事合格しました。

不合格から合格までの流れまとめ

まずしつこいようですが、ネットでよくある記事のような1次審査、2次審査的なニュアンスは自分は感じませんでした。
2016年などの情報による1次審査に数日かかると言った説明もありましたが、少なくとも1回目はそのままコード貼り付け画面に移行しました。1次審査合格メールも1回目は届きませんでした。
自分のサイトが開設したてだったからそうなのか、2017年は方式が変わったのか不明です。

2回目の申込みの際に初めてAdsenceへようこそのメールが来るのですが

お申し込み内容の審査が無事に完了しました。
あとは最初の広告ユニットを作成し、生成された広告コードを http://www.lifecooking.net に挿入すれば、アカウントの有効化手続きが完了します。
アカウントの有効化が完了するまでは、空白の広告しか表示されませんのでご注意ください。アカウントの有効化が完了すると、確認のメールが届き、通常の広告掲載が始まります。

この文面ってもうアドセンスには合格していてすぐに使えるみたいなニュアンスじゃないですか?そしてログインしてみると再度headにコード貼り付けろ云々・・・
これが自分は混乱しました。
アカウントの承認手続きとポップコーンと黒人がでてようやく合格です。

1度目と2度目の申込みの間に行ったこと。ブログ内容の差

多分合格の鍵はここですかね?

プライバシーポリシーの作成

こんな基本的なこともできてないようじゃそりゃ落ちるよね。

ankare2dx.org

はい神サイト発見。

コピペっとな。ちなみに第三者の配信広告サービスについては自分の使ってるものにちゃんと書き直してくださいね。

これを日付指定でブログの開設日にあわせて記事として書きます。

タイトルはプライバシーポリシーとかでOK

お問い合わせフォームの作成

www.mutant-tetsu.com

はいこの通りにしましょう。
これも日付指定でブログの開設日にあわせて記事として書きます。
タイトルはわかりやすく問い合わせとかですかね。

プライバシーポリシーと問い合わせフォームの設置

グーグル様に見つけてもらわないとだめなので自分はサイドメニューに置きました。

サイドメニューへの置き方

f:id:lifecooking:20170216025153p:plain

 

 一応書いておくと、デザイン→スパナマーク→サイドバー→モジュールを追加

f:id:lifecooking:20170216025225p:plain

赤に適当なタイトル青に先程作った記事のアドレスを入力したら出来上がりです。

グローバルメニューに入れても良いと思います。

Google アナリティクスの導入

グーグルアナリティクスを導入しました。これが審査に影響したかどうかは知りませんが一応。

Google Search Consoleの導入

これも導入しました。アドセンスに合格するためではなくSEOにいいよとかいう噂をみたので。

パンくずリスト

www.mutant-tetsu.com

はもともとしていました。

記事増量

1回目の審査の段階で17記事、2回目の審査の段階では33記事でした。

平均文字数

1回目の審査の段階で1674文字、2回目の審査の段階で1831文字

性的な内容を思わせる記事の非公開

暇な女子大学生関連の記事が1つあったのですが1度目の申請前から非公開でした。

他のアフィリエイト削除、画像削除

特に削除せず

その他

行った内容はこれくらいですね。

あとはデザインの変更とか関連記事のプラグインとか入れましたけど。

自分的にはプライバシーポリシーの設置が大きかったのかなと←最低限

アドセンス合格、審査基準に関する都市伝説

1つ1つ自分のブログと照らし合わせていきます。

サイト運営者情報・プライバシーポリシーの設置など

うん、これは1回目は設置しておらず2回目は設置していたので関係ある可能性が高いです。

記事数が少なくとも10記事、20記事等々。

1度目17記事、2度目33記事→よって真偽不明だが可能性あり

記事内の文字数最低500、最低1000

これも、もともとクリアしている→真偽不明

サイト内に広告が張っているとだめ

全然そんなことありません。2度目の申請時に記事内にamazonも楽天も貼ってました。

収入は0だったけどね!→嘘

内部リンク、外部リンクは置かない。

普通に内部リンク貼りまくってました→嘘

記事の更新頻度

もともとほぼ毎日していました→真偽不明

1度不合格なってから最低2週間は開けないと自動的に落ちる

不合格から13日目に2度目の申請しています→嘘

ブログの運用期間が最低2~3週間は必要

1度目は開設23日。2度目は開設36日→真偽不明

画像貼ってると駄目

貼りまくり、HULUのキャプチャ画像も貼ってました。もちろん引用の範囲内で引用元全部明記していますけどね。→嘘

1つのカテゴリに最低3つ

ワインエキスパートとか2つしかないよ→嘘

心がきれいな人だと通りやすい、携帯がihoneだと落ちやすい。ブラウザがChromeから申請すれば通りやすい→今考えたけどたぶん嘘

以上です。もし都市伝説でこれはどうかなと言う点があればコメント欄で聞いていただければ当サイトの申請時の情報ならお答えできると思います。

あとがき・まとめ

自分的にはプライバシーポリシーと問い合わせフォームの設置以外にアドセンス的対策みたいなことはし意識していませんでした。
なので1度目が駄目なら2度目も駄目かなと思っていました。

平均文字数(1831文字)や更新頻度(ほぼ毎日)は最低ランクをギリギリ越えるというわけではなかったと思います。かといって3000文字とか書いているわけではないですが。

記事数は1度目はやや少なかったと思いますが、2度目は30記事を超えていました。

評価されるほどの特別なコンテンツもなくほぼ日記帳だったと思います。

おそらく暴力表現や性的表現を避けてそれなりに自分の文章でブログを書いていたらNGを踏まない限り合格するのではないかなと思いました。

これで夢のプロブロガー生活の始まりですね

 

関連記事?(落ちた時の話などですが)

プロブロガーに俺はなる!→Google様に門前払いされた

僕のバイトの時給(1万円)をブログ収入が超える日はくるの?1月ブログ収益など -