読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lifecooking

プロブロガーを夢見る医者

最強の手持ち無沙汰解消ガジェットFigetCubeが届いたのでレビューを

KickStarでFigetCube買った

みなさん手持ち無沙汰の時に何をしていますか?
ペン回し?ペンの後ろをノック?プチプチ(エアパッキン)ですか?
もうこれさえあれば他にいりません!FigetCube!

とまあTVショッピングのような導入で始めてみました。

 

 

FigetCubeってなんなの?

手遊びするガジェット類をガジェット+Finger(指)でFigetと総称します。
そしてそれがCubeの形をしているのでFigetCube。
うーんお猿さんでも分かりやすい説明

もっとかみ砕くと立方体の各面に手持ち無沙汰解消に最適なパーツがついている暇つぶしガジェットですね

 

各面につき色々な事が出来るので、

f:id:lifecooking:20170311135809p:plain

Fidget Cube: A Vinyl Desk Toy by Matthew and Mark McLachlanより

最強の手持ち無沙汰解消ツールとなるわけです

お値段はKickStar価格で1つ17.5ドル+日本への送料19ドル

送料の方が高いのはあほらしいので2つ購入。
色は様々な種類があるけど、手の中でずっと転がしているようなものだから
手垢を想定してホワイトベースよりもブラックベースを選んだ方がいい。

 

実物レビュー(サイズなど)

さてエアキャップを外すと

f:id:lifecooking:20170311142352j:plain

このような箱に入っています。
うん、左側のケース早速ひび割れてるから。気にせず開けましょう。

中身は

f:id:lifecooking:20170311144017j:plain

きんちゃく袋。持ち運び用ですね。
大きさは

f:id:lifecooking:20170311144348j:plain

これくらい。手の中で転がすのにちょうどいいサイズかな。
誰ですか、デブの手って言った人は。

6面の各機能を紹介

各面はこんな感じ

f:id:lifecooking:20170311145745j:plain

右下(6)だけ色が変なのはくぼみをわかってほしかったから。

1ジョイスティック

PSPでぐりぐりするジョイスティックの部分あるでしょ。
まさにあの感触。永遠にぐりぐりどうぞ

2スイッチ

はいこれはもう説明するまでもないですね。スイッチです。

もちろんこれをオンオフにしても部屋の電球は何一つ変わりませんが、永遠にオンオフを繰り返してください。

刃牙の脳内エンドルフィンスイッチごっこをする時にも使えるかも。

スイッチかち

f:id:lifecooking:20170311150412j:plain

「きた~~~~」的な

3ボタン

5つのボタンがあります。しかもこれ2種類クリックの感触がありまして。
ちゃんとクリック音がなるハードなボタンとならない柔らかいボタンあります。
芸が細かい・・・

4ボウルとダイヤル(縦)

ちょっと見えにくいですけど、下は金属のボウル?ベアリング?です。
上はダイヤル。3つあるので1つづつ回すのも3つ同時に回すのも自由だよ。

5ダイヤル(水平)

これなんていうんだろやっぱりダイヤルかな?心地よい音とともにくるくる回せます。

6癒し?

公式では「呼吸」と表現している。
すべすべしたなめらかな曲線に親指をこすると癒しが・・・なんとなくわかる気がする。
ささくれだった現代人の心をこの面が溶かしていってくれる・・・的な?

実プレイ&総評

1つ1つが絶妙のクリック感、ホイール感があります。
質感もそこまで安っぽくないと思う。
なんといっても6面あるので一つの手遊びに飽きたらすぐに別の面に移行できるのが大きな魅力。

確かにいいグッズです。ネットサーフィンのお供にもピッタリでしょう。

ただ2000円以上これに払うのはきつい!!と個人的に思うなぁ。

KickStar価格で買ったから送料込みで2つで5400円だったけどこれ以上は出せないかな。

以上FigetCubeでした。