読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lifecooking

プロブロガーを夢見る医者

頭の中のアイデアを記事に出来なくて更新頻度が落ちる悩み

雑記

今日は愚痴なので口語調ですまぬ
f:id:lifecooking:20170315163519j:plain

頭の中のアイデアを記事に出来ない

ブログの更新が1日1記事ではなくなってきたよ。最初の40記事ぐらいはサクサク書けたんだけど、どうも40記事ぐらいオーバーしていた頃からなかなか更新頻度が進まない。最初のころブログは記事を100個書いてからスタートみたいなことを見たんよ。これを見た時は

「100記事なんて1日以降書いていれば3ヶ月ちょいで終わるだろ。
たまに空いてる日が出来ても5~6ヶ月ペースでしょ。余裕だねこりゃ。」

とか思ってたんだよな~。(しかもこの目標がっつりやぎログで否定されてたわw)

 

今や2日に1記事だし・・・マラソンもハーフ過ぎた頃からが辛くなってる言うよね。マラソンに例えたけどマラソンしたことないよ。あんなの老化はやめるだけでしょ。(医学的根拠0

あ、話ズレタ。そうそう記事が更新できない話ね。理由は分かってて、文章力や構成力が低いせいで、なかなか書こうとしていることがまとめきれなくて記事にならないのよ。
特にこういう適当な愚痴系なら心の赴くままにキーボードをカチカチすればいいんだよね。
けど自分の趣味関係(料理とか)になるとせっかく記事にするのならもっと深いとこまで掘り下げよう→途中いろいろ調べているうちに筆が進まなくなってきた~~とかね。
後、書いている途中でこれ面白くないんじゃねとかね(面白いと思って書いた記事があのざまかよとか言うの禁止)
だからタイトルとか書きたいことは思いつくんだけど、ある程度書いて途中で止めてしまったり、そもそもタイトルだけの記事すら何個かある。

これってみんなそうだと思うんだけど、どうなの?
やっぱり自分の趣味の領域の記事はきちんとしたいよね。

逆にプロの料理を名乗っているのにもかかわらず、盛り付けが汚かったり作り方がめちゃくちゃな料理を堂々とアップしている某ブログを見るとめちゃくちゃイラついてたwそういえば最初の方イライラしすぎて記事にしたわ。

某ブログの主は道具や調理台はプロっぽいけど、絶対プロの料理人じゃないでしょ。プロならあんな料理をアップするなんてプライドが許さないでしょ。と思ったら最近はキューレーションサイトまがいのことに方針を転換したみたい。
よかったよかった!?

また話ずれた。そうそう更新頻度の話ね。てなわけで
記事の更新頻度が落ちた→久しぶりなら気合の入った記事をかかなきゃ→さらに更新頻度が落ちる
の無限ループに現在陥っているわけです。
しかも前回自分の趣味の話、かなり気合入れて書いたら反響0ちゃんだったし。

やっぱ直接肉の焼き方を本から丸写ししたほうが受けるんかなとか弱気になったりして。けど書いているうちに新しい題材何個か思いついたからよしとしたい・・・けど悲しいw

でもこの記事は読者数300越えのブログより同じような題材でブックマークが多かったったった。

嬉しい。

とまあ喜怒哀楽全開ですが皆さまこれからもよろしくお願い申す。
料理関係はまだまだ書きたい題材が盛りだくさん、あるからめげずにぼちぼち書いていきたい。

そういえばカルボナーラのレシピシリーズも更新したいけどチーズが手に入らねぇえ。OMG