読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lifecooking

プロブロガーを夢見る医者

「好きか嫌いか言う時間」の病院に対するクレーム編を医者が見た率直な意見

f:id:lifecooking:20170509223839p:plain

テレビつけたら好きか嫌いか言う時間という番組をやってまして、丁度「病院に対するクレームベスト5」をやってました。
僕も医者なのでどんなクレームがあるかと思って見たら割りと面白くて最後まで見てしまいました。折角だから現役の医者がコメントしていきたいと思います。

病院に対するクレームワースト5

ワースト5:点滴が痛い

当たり前や!!針やぞ!針を皮膚に刺すんやぞ。もう当たり前すぎてあたりまえ体操踊りだす勢い。
点滴が痛いって美容院に行って髪切られたって文句言うてるようなもんでしょ。

ちなみに僕は「針だから痛いですよ~」って言ってからやってます。
患者に「イタタタタタタ」とか言われても、「針ですからね~」で終わり。

ワースト4:看護師はスカートはけ

そうそう!僕も看護師はスカートであるべきだと思うんですよね!!
・・・じゃなくて、こんなクレーム本当にいう奴いるの?
論外。

ワースト3:治らないから金返せ

これも言われたこと無い・・・結構民度の低い地域にいたと思うんだけど。
返せるわけね~だろw
整形系の慢性疼痛をきたす疾患に多いのかな?
ただ個人病院でこれをされたらウザいですね。勤務医なら問題ないんですよ。
事務方を呼んで対応任せるだけなんで。

「あ~なんか患者がよくわからないこと言ってるので対応してもらっていいですか」
終わり。

あとくわがたむしだかくわばたりえだか知らないけど、ウザいから死んで欲しい。

ワースト2:医者が高飛車

これはわかる。

f:id:lifecooking:20170509223840j:plain

ぶっちゃけ医者は社会的地位もあるし、開業医でもない限り別に患者来なくても困らないし、他のサービス業と違って患者にペコペコする必要ないからなあ。

けどその態度は患者から見たらイラッとすることも多いでしょうから、クレームを入れたくなる時もある。
僕も患者に死ぬほど冷たい態度取る時ありますからね。後で投書されてると思ったらガクブルですわ。

ワースト1:ネットと診断が違う

う~ん、個人的にはあんまり困らないですね。
患者が自分の症状をネットで調べて来ることや、その情報が間違っていることはこの現代社会当たり前

若い患者でメモ見ながら喋ってくるような人には自分から「『ネットには~と書いてるんですけど』とかないですか?」とか聞くし。

そこをうまく流してこその臨床力ってもんでしょ。
それでもゴチャゴチャ言う患者には
「紹介状書こか?」
終わり。

 

続いて飲食店に対するクレーム編も放映されていました。

飲食店に対するクレームワースト5

ワースト5:提供時間一緒にしろ

いやこれ当たり前だろ。

全くの同時とは言わないけどせめて数分以内には揃えろよ。そりゃ居酒屋で適当に頼んだものを合わせる必要ないよ。けど、ランチタイムに「~定食」とかパスタを1人1人づつ頼んで提供時間10分ずれるのってサービス業としておかしくね?

ワースト4:料理が熱すぎる

熱すぎるの程度によると思うから一概には言えない。スープが90℃ならそりゃ言うでしょ。テレビのようなハンバーグでクレームつけるやついたら店に同情するわ。

ワースト3:お通しいらない

これもクレーム言う気持ちわかるわ。

というかお通しの話題ってさんざん話題になっているんだからさ、店も客がおかしいと思うんじゃなくてさ、お通しシステム自体に問題があるんじゃないかって思ってよ。
実質「席料」を取りたいだけなのに、糞不味い料理を出すから話がややこしいんだよ。
そりゃ今はお通し程度の料金なんとも思わないけど、しょぼい料理で500円とか取られたらそりゃイラッとするって。

ワースト2:うるさい子供注意しろ

これも当たり前だし。というかこれは店の言い分はどういう言い分なわけ?テレビ見てもよくわからなかった。

・ファミリーレストランで多少の子供が騒ぐくらいでクレームを入れるな
・他の客の行動に対して店側にクレームを入れるな

どっちなの?上はわかるよ、ファミレスで子供が多少うるさくてもいちいちクレームはおかしい。場を考えろってことだと思うけど。
ど度が過ぎた時に子供(親)を注意する=店の環境を管理するのは店の仕事でしょ
店側の主張が混同しててよくわからなかった。

ワースト1:悪口をSNSで書くな

はあ?頭おかしいのかな?
行ったこともないのに不味いとか書くのはアウトだけど、行った上での味の評価、実際にあったことは自由だろ。いい評価だけ拡散しろってか。

世間は広告料を払ったマスコミによるプラスイメージのシャワーだけ浴びてろってか。

というかペヤングゴキブリ事件でもわかるようにSNSがなかったらほとんど握りつぶすだろ。マジでこれをクレーム扱いしている飲食業界って頭おかしいな。
北村弁護士に「批評の自由」って一蹴されてたけど。

他の業界の苦労は中々わからない

というわけで、病院へのクレームから続けて飲食店へのクレームを見たんですけど途中でふと気づいたことがあるんです。

病院へのクレームに対しては「はあ?馬鹿なこと言ってんなよ」と感じますが、他業界のクレームに対しては「いやそりゃクレームするでしょ」と感じるんですね。

おそらくこれが僕が飲食店を経営していたり、飲食店で働いていると感想は違ったものになると思うんですよ。

病院へのクレームには「そりゃそうだろ、医者死ね」って思うでしょうし、飲食店へのクレームには「しょうもないことでクレーム入れるなクソ客が」ってなるでしょう。

自分が働いている業界は理想通りに行かない部分や、出来ること・出来ないことを熟知している。
対して他の業界には実際に体験していないためこっちの理想を押し付けてしまいがち。
という差がクレームの拡大の一因となっているのでしょう。

こういう認識のギャップがあるということを双方理解すれば、クレームを言う側、処理する側共に無駄に疲弊しなくてもすむかもねという話でした。

うまくまとまったか?