読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lifecooking

プロブロガーを夢見る医者

ステーキの切れ端で和牛の旨味を吸いきったガーリックチャーハン作りました。Fat is right !!

f:id:lifecooking:20170327210927j:plain

めずらしく仕事が伸び伸びになって帰ってきました。仕事が長引いた時って精神的に疲れるから

・なるべく時間かけたくない
・でも美味しいものを食べたい

この二律背反する命題を解決しなければなりませんよね。
王将行けばいい。今回はふるさと納税で貰ったステーキを焼いた時の切れ端

f:id:lifecooking:20170327210928j:plain

を使って和牛の旨味たっぷりのガーリックチャーハンを作りました。

 

 材料

はい材料はこちら。

f:id:lifecooking:20170327210920j:plain

  • レンチンご飯(大盛り)
  • 卵(実際は2個仕様)
  • 和牛の脂身と切れ端
  • ニンニク
  • 薬味ネギ
  • 燻製醤油

もう米炊くのとかネギ切るのもめんどくさいので、ほとんど買ってきたもので。
今回は素人の適当レシピなので細かい重量などは割愛。愛だよ愛。

作り方

肉の切れ端と脂身を刻む

赤身の多い部分、脂身の部分に分けて刻みます。

f:id:lifecooking:20170327210921j:plain

後で二段階で投入するためです。まあめんどきゃ合わせてもOK

脂身を投入

まず脂身の部分を投入。じっくりと弱火で和牛の脂を煮出していきます。

f:id:lifecooking:20170327210922j:plain


油かすを作るようなイメージですね。いや作ったこと無いんですけどね。

ニンニクと切れ端を投入

脂がカリカリになってたら、刻んだニンニクと切れ端を投入。

f:id:lifecooking:20170327210923j:plain


これも弱火~中火で炒めていきます。

f:id:lifecooking:20170327210924j:plain


旨味の塊の予感!もうこれご飯にかけても絶対美味しい。

ご飯と卵投入

こっからは普通に作っていきます。
鍋に入れる順番は卵→ご飯でもご飯→卵でも実は仕上がりに大した差がないとdancyuで読みました。

今回は撮影する事も考えて。卵後入れスタイル。

f:id:lifecooking:20170327210925j:plain

燻製醤油で香り付け

香り付けです。発酵バターを使っても良かったのですが、あえて油分は和牛の脂オンリーにしたかったのでこれを使いました。

f:id:lifecooking:20170327210929j:plain


醤油自体に燻製香がついているので、何にでもかけるだけで風味UP!卵かけご飯とかこれかけると無駄にリッチな味わいになります。別名無敵醤油。ちなみにオリーブオイルバージョンもあります。

仕上げ

あとは塩コショウ適当にして、ネギをたっぷり入れて。

f:id:lifecooking:20170327210926j:plain


完成!!

f:id:lifecooking:20170327210927j:plain


食べる。うめえ~、牛脂の独特の香りがガンガン鼻に刺さります。やっぱりバター入れなくて正解かも。

カリカリにした和牛の脂もよい食感のアクセントになっています。脂を吸い込んだ卵とご飯!アクセントも脂!
Fat is right
と言わんばかりの味。大満足。

まとめ

材料費は全然かからない。味は極上。

準備から出来上がりまで所要時間15分もかからないので、和牛のステーキを焼いたときは切れ端と脂身を取っておくのがオススメですな~。
燻製醤油と燻製オリーブオイルはこちら。

関連記事

ガーリックライスつながり