Lifecooking

買い物・グルメ・時々医療

【日本全国鮨めぐりVol21 鹿児島編】鮨匠のむら 世界でここでしか食べられない幻の海老!

f:id:lifecooking:20190802103126p:plain

お久しぶりです。
恒例のブログのペースが落ちてくる奴なんですが、
頑張って書いていきます…

というわけで今回の土日は鹿児島→宮崎と比較的生ぬるいペースとなっています。
土曜の夜鹿児島、日曜の昼が宮崎だったのでさすがにこれ以上は詰め込むことができず。

f:id:lifecooking:20190802103133j:plain

朝9:20分の鹿児島行き。

f:id:lifecooking:20190802103155j:plain

なんとなくの写真

続きを読む

【日本全国鮨めぐりVol20 福島編】小判寿司 全国の有名漁師と直接取引する素材にこだわる店

f:id:lifecooking:20191010085907p:plain

さて、青森→秋田→山形→福島を周る旅もラストです。
山形から福島まではどうしたかというと 

f:id:lifecooking:20190621102617j:plain

そうです、レンタカーを借りて他県に移動し、乗り捨てるという技を覚えたのです。
これでめちゃくちゃ選択肢が広がったわ。
金めっちゃかかるけど。
てなわけで福島編です。ちなみに運転は4時間くらいかかりました。

続きを読む

【日本全国鮨めぐりVol19 山形編】こい勢 がさエビの旨味がたっぷりの玉子が名物?地元に愛される町寿司

f:id:lifecooking:20190621102646p:plain

大阪→青森→秋田→山形→福島→大阪
も後半にさしかかり、日曜日。
秋田のドーミーインに一泊して、翌日に電車で山形に向かいます。
ドーミーイン最高。いっつもドーミーイン宿泊。
そろそろ企業案件とか来てもいいんじゃないんですかね?!

続きを読む

【日本全国鮨めぐりVol18 秋田編】すし匠 あのすし匠から全く同じ名前で独立した秋田の名店

f:id:lifecooking:20190617105832p:plain

大阪→青森→秋田→山形→福島→大阪
を土日で周る旅の2件目は、秋田です。
移動は電車なので割と楽、調子乗ってグリーン車?使いました。

f:id:lifecooking:20190617105756j:plain

駅にいた。
ブログをさぼっている悪い子は僕です。

続きを読む

【日本全国鮨めぐりVol17 青森編】寿司一 全国から一流の魚介と珍しい酒を集める老舗店

f:id:lifecooking:20190607101735p:plain

怠惰の神だから1週間に1度しか記事書かないじゃないですか。
一方、全国は1週間に2~4都道府県行ってるんですよね。
そうなると必然的に・・・記事がおいつかないんじゃぁ。
というわけで3週間前の青森の記事です。

この旅はまぁまぁハードでして
大阪→青森→秋田→山形→福島→大阪
を土日で周ります。


大阪→青森までは飛行機、青森→秋田→山型までは電車。
山形→福島はレンタカー、福島→大阪は新幹線。
とすべての交通機関を駆使してます。

てなわけで1軒目です。まだ元気。

続きを読む

【日本全国鮨めぐりVol16福岡編3】照寿司 世界中から戸畑に人を集める!これが照寿司のやり方!

f:id:lifecooking:20190527104810p:plain

さて土日で大分→福岡→福岡→福岡の寿司を周ったこの旅もとうとうラストです。
平日1日1記事かいてようやく追いつくペースで全国の鮨屋を周っているので、どう考えても間に合わない。
いきってインスタでも名前を鮨専門医に変えてみました。
あらかじめ言っておきますけど、今日は寿司の写真半分、店主の写真半分くらいです。

続きを読む

【日本全国鮨めぐりVol15福岡編3】寿司つばさ 小倉前を受け継ぐ小倉から羽ばたく翼!

f:id:lifecooking:20190524103008p:plain

土日で大分1軒、福岡3軒を周る鮨の旅もいよいよ後半戦です。
全くブログの記事が実際のペースに追いついてない・・・。
この記事を書いている時点で後ろに5軒控えてますからね。

さぁ書いていきます。

続きを読む

【日本全国鮨めぐりVol14福岡編2】鮨さかい 激戦区での食べログ1位は伊達じゃない。

f:id:lifecooking:20190520143913p:plain

福岡は今、寿司屋があつい!!
これは私見ですが、ランチ営業をしている店のラインナップとか考えると、関西より鮨屋に関してはレベルが高いんじゃないでしょうか?
というわけで前回大分の寿司屋に行った帰り道に福岡に再度寄ってきたわけです。
まあこっちがメインという説もあります。

続きを読む